Innovation for knowledge
「知る」の、その先へ。

「知る」ことで変えられることがある。
時事通信は今までもこれからも、あなたの「知る」の、一歩先を見据えて、発信を続けます。

お知らせ

News

時事通信社とは

About Us

  1. 速報性
  2. 専門性
  3. 国際性

「3つの原点」

1945年の創立以来、意識し続けるのは「速報性」「専門性」「国際性」。
時事通信の使命は、正確・公正なニュースや情報、データを国内外に迅速に伝え、社会の発展に寄与することです。
紙面を持たない通信社だからこそ、24時間365日世界中の最新ニュースを「速く」「深く」「広く」届けます。

「主な事業」

総合メディア企業としての根幹

時事通信の事業分野は幅広く、取り扱うニュース・情報も顧客・読者もさまざま。
専門性が高く実務に役立つ「金融・証券・商品・行政」、新聞やテレビなどの契約メディアにニュースを配信する「マスメディア」、ネットメディアへの需要が拡大している「デジタルメディア」の3分野が柱となっています。

商品・サービス情報

Service

会社情報

Company

会社情報

国内外に張り巡らされた取材網と、それぞれの専門分野を持つ取材陣。「正確かつ迅速」「中立・公正で偏らない」報道に徹しています。時事通信のニュースを目にするすべての人に「今」を伝え、信頼される報道機関として日々努力を重ねていきます。

組織・ネットワーク

国内外に展開する取材拠点、
海外通信社との提携

全都道府県60カ所以上の国内拠点に加え、幅広い海外取材網を展開。ロイター通信、AFP通信といった国際通信社とも提携し、国内だけでなく、世界のニュース、写真、データを地方紙やネットメディアなどに配信しています。
東京本社には政治、経済、社会、運動といった各部を取りまとめる編集局のほか、営業、システムなど、それぞれの役割を担う組織体制を整えています。

採用情報

Recruit

時事通信社のソーシャルメディア

SNS

Amazon Prime Video「『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン11 UNLIMITED」の配信記念記者会見が行われ、綾小路翔(氣志團)、森内寛樹(MY FIRST STORY)らが出席した。参加者が“笑わせ合いバトル”を展開するシリーズの新作で、綾小路は「氣志團万博を開催するので、金に目がくらんで…」と参加理由を説明。森内は「何で僕が!?」と感じたそうだが、「できる限りの力を尽くせたのでは」と話していた。 出席者:綾小路翔(氣志團)、上地雄輔、貴乃花光司、六平直政、森内寛樹(MY FIRST STORY)、後藤輝基(フットボールアワー) 2022年8月16日 8分18秒 [関連動画] ★松本人志プロデュース「ドキュメンタル」、霜降り明星がコンビで参戦 https://youtu.be/r9Gb-89w79A ★波瑠「自分に自信が持てる恋愛を」 片思いに悩む女性にメッセージ https://youtu.be/ce2KJ2cD3MM ★福士蒼汰、2回目の宇宙人役「やりやすかった」 山本美月らとドラマPR https://youtu.be/2Lh1H6QRpB0 ★Perfumeあ~ちゃん、大泉洋に「鬼ダサ!」 https://youtu.be/YJFWyp_ylN0 ★フジモン、共演者に「いろんな意味を込めてゴメン」 https://youtu.be/Zh8hIpzXm4M 【時事通信社】 #ドキュメンタル #綾小路翔 #森内寛樹 #上地雄輔 #貴乃花光司 #六平直政 #後藤輝基 #氣志團 #myfirststory #フットボールアワー #松本人志 #hitoshimatsumoto