Innovation for knowledge
「知る」の、その先へ。

時事通信は2020年11月1日、創立75周年を迎えました。
「知る」ことで変えられることがある。
時事通信は今までもこれからも、あなたの「知る」の、一歩先を見据えて、発信を続けます。

お知らせ

News

時事通信社とは

About Us

  1. 速報性
  2. 専門性
  3. 国際性

「3つの原点」

1945年の創立以来、意識し続けるのは「速報性」「専門性」「国際性」。
時事通信の使命は、正確・公正なニュースや情報、データを国内外に迅速に伝え、社会の発展に寄与することです。
紙面を持たない通信社だからこそ、24時間365日世界中の最新ニュースを「速く」「深く」「広く」届けます。

「主な事業」

総合メディア企業としての根幹

時事通信の事業分野は幅広く、取り扱うニュース・情報も顧客・読者もさまざま。
専門性が高く実務に役立つ「金融・証券・商品・行政」、新聞やテレビなどの契約メディアにニュースを配信する「マスメディア」、ネットメディアへの需要が拡大している「デジタルメディア」の3分野が柱となっています。

商品・サービス情報

Service

会社情報

Company

会社情報

国内外に張り巡らされた取材網と、それぞれの専門分野を持つ取材陣。「正確かつ迅速」「中立・公正で偏らない」報道に徹しています。時事通信のニュースを目にするすべての人に「今」を伝え、信頼される報道機関として日々努力を重ねていきます。

組織・ネットワーク

国内外の拠点約100カ所、
海外通信社との提携

全都道府県70カ所以上の国内拠点に加え、幅広い海外取材網を展開。ロイター通信、AFP通信といった国際通信社とも提携し、国内だけでなく、世界のニュース、写真、データを地方紙やネットメディアなどに配信しています。
東京本社には政治、経済、社会、運動といった各部を取りまとめる編集局のほか、営業、システムなど、それぞれの役割を担う組織体制を整えています。

採用情報

Recruit

時事通信社のソーシャルメディア

SNS

東京五輪のバドミントン混合ダブルスで銅メダルを獲得した渡辺勇大と東野有紗(ともに日本ユニシス)が31日、東京都内で記者会見し、同種目での日本勢初の快挙から一夜明けた心境を語った。渡辺は「少しずつ実感が湧き始めている」。8月1日に25歳になる東野は「最高の誕生日になる」と喜びを表した。(代表撮影)【時事通信映像センター】 #バドミントン混合ダブルス #渡辺勇大 #東野有紗 映像素材の購入については時事通信フォトへお問い合わせください https://www.jijiphoto.jp